ベトナムでの転職ならGrasp!ハノイ、ホーチミン、ダナン他ベトナム全土で転職支援

street-599202_1920_edited.jpg

ベトナム国内に在住で転職をお考えの方日本もしくは他国に在住でベトナムへの転職をお考えの方ハノイ、ホーチミン、ダナン他、ベトナム全土での転職支援いたします。
お気軽にお問い合わせください。

ベトナムで仕事を探す

ベトナム国内転職

​ベトナム国内での転職理由は何ですか?譲れない条件の優先順位は明確ですか?

外国人としてベトナムで就業するためには、再度手続きが必要です。ベトナム在住歴の長いGrasp!のキャリアコンサルタントが退職から次の就業先への転職まで、ベトナム国内転職の疑問や不安を解消いたします。

ベトナム国内でどんなポジションがあるか知りたい、ベトナムでの今後のキャリアについて相談したい、ベトナム駐在の帰任が決まって引き続きベトナムに残りたいなど、お気軽にご相談ください。ハノイ、ホーチミン、ダナン他ベトナム全土で転職支援いたします。

ベトナム国内転職.jpg

ベトナム国内転職事例

日本人男性(40代後半)​勤務地:ハノイ

転職先業種:製造業

転職先でのポジション:工場長

​転職後の給与:年収800万円

転職理由:コロナ禍により、ベトナムからの帰任命令により日本へ帰国。帰国後も実質的には自宅待機状態となり、今後の状況・キャリアに先が見えないと判断し、ベトナムでの就業継続も希望していたため退職。ベトナム国内での転職を希望。

 

​企業側採用の決め手:当社のコア製品・技術に関する知識・経験をお持ちであったため採用。当初はベトナムで採用計画はなかったが、スキルマッチ度が高いため人物ありきでの採用。ベトナム現地でも即戦力となっていただけると考えている。

日本人男性(30代前半)​勤務地:ハノイ

転職先企業業種:ITソフトウェア

転職先でのポジション:PM

​転職後の給与:年収450万円

転職理由:コロナ禍前後で一度、ホーチミン市内の企業に転職し勤務を開始したものの、組織・業務スタイル・将来性などが自身の希望とマッチせず、雇用契約は締結せず退職。より可能性があるベトナムでのキャリアを、と考えたため転職。

​企業側採用の決め手:事業拡大に伴い業務が増える中で、これまで経験がない日本人の現地採用を初めて試みた。管理職経験のみでなくプログラマーとして自分で手を動かせる人材あったため、採用に結びついた。日本で豊富な経験があるため、条件面での折り合いが難しかったが、中長期視点で実績ありきでの給与設定に双方納得でき、採用に至る。

日本人男性(40代後半)​勤務地:ホーチミン

 転職先企業:ITソフトウェア

転職先でのポジション:CTO

​転職後の給与:年収1000万円

転職理由:前職はITスタートアップの経営層でしたが、日本本社の体制変更・経営方針の大幅な変更があり退任するタイミングであったため。

企業側採用の決め手:元々エンジニアとしての経験が極めて豊富であり、日本国内でもなかなか採用できないハイスペックな人材でした。また、これまでのご経験が開発環境など技術的な面でもマッチする点が多く、事業立ち上げ期の重要ポジションを担っていただく上でのぴったりでした。

日本もしくは他国からベトナム転職

​日本国内での転職と、海外転職では転職エージェントの利用の仕方が異なります。

国が違えば、生活習慣、商習慣も違います。無為な海外転職はあなたのキャリアにとってマイナスにもなりえます。ベトナム転職で転職エージェントに求めるものは何ですか?

ベトナムでどんなポジションがあるか知りたい、ベトナムでの生活は?、ベトナムの就業環境は?、ベトナム転職時の採用条件は?ビザ取得の条件は?転職後の勤務地はハノイ、ホーチミン、ダナン、その他のエリア?など。

Grasp!ではベトナム転職を希望する皆さんの不安、疑問を解消し、ご希望に合わせて、サポートいたします。

まずは下記チェックリストを使ってもう一度考えてみてください。

  • ​海外転職エージェントのアドバイスに踊らされていませんか?

  • ベトナムでの転職相談のセカンドオピニオン、サードオピニオンは受けましたか?

  • ​求人情報の海に溺れていませんか?

  • ​その求人情報、企業情報。ホントですか?

  • ​海外旅行経験・バックパック経験・留学経験は海外キャリアの成功とは無関係です。

  • 30歳以上の方。新卒時の気持ちでキャリアを再スタートできますか?

  • ​情報収集・スケジューリング・就業先選択・採用オファー受諾。「課題の分離」は出来ていますか?

  • ​グローバル転職?本当の意味を理解されていますか?

  • ​過度な期待、過度な不安に苛まれていませんか?

日本からベトナムへの転職

日本もしくは他国からの転職事例

日本人・男性(20代後半)

勤務地:ハノイ 転職先企業業種:ITソフトウエア

転職先でのポジション:PM

​転職後の給与:年収400万円

転職理由::カナダで留学生活を終え、同地のIT企業で就職。しかし雇用契約締結後から給与遅配が発生したため、継続的なキャリアは積めないと感じ日本へ帰国。その後、以前より関心があったベトナムでの就業を志す。

​企業側採用の決め手:日本国内で一定の経験を積んだエンジニア、かつ英語で仕事ができるということで、事業拡大中であったため必要な人材と判断。

転職先でのポジション:法人営業職

​転職後の給与:年収300万円

転職理由:家族がベトナムで駐在員として勤務中であるため、日本での仕事を退職しベトナムへ移住。駐在期間が中長期に及ぶ可能性が高いため、ベトナムでの就業を希望し転職。業種職種へのこだわりはそこまでなかったが、英語力を活かせる・専門性が身に付く業界を希望し、未経験からキャリアチェンジ。

​企業側採用の決め手:中長期に渡りベトナム法人での活躍が見込める、若手の営業職を探していました。社内でも意見が割れ意思決定に多少時間を要しました。ポテンシャル採用と位置づけ、決断しました。

転職先でのポジション:法人営業職

​転職後の給与:年収250万円

転職理由:学生時代より海外就業を希望しており、卒業後日本で3年間勤務。労働許可証の取得用件を満たせる同業界での転職が可能であると判断し、ベトナムの日系企業に入社。

​企業側採用の決め手:ベトナム国内向けの新規製品を開発・リリースしたタイミングで、日本人営業職の採用を検討。若くて馬力のある営業担当者を探しており、条件にマッチしたため採用。ベトナム国内市場をターゲットにするため「愛嬌がある」キャラクターも重視。

日本人・女性(30代前半)

​勤務地:ホーチミン 転職先企業業種:物流運輸

日本人・女性(20代前半)

勤務地:ホーチミン 転職先企業業種:食品メーカー

転職支援サービスフロー

転職支援サービスは全て無料でご利用いただけます。

まずは、お気軽にお問い合せください。

​Grasp!では最初に直接お話をお伺いする時間をいただいております。メール等ではお伝えしずらい、生のベトナムの転職市場をお伝えします。また、求人のご紹介だけでなく、ベトナムでのキャリにお悩みの方キャリアの棚卸したい方改めて自己分析をしたい方初めての海外転職にチャレンジする方ベトナム転職にひとつでも不安や疑問がある方向けに「対話型キャリア・コンサルティング」を重視しております。

ぜひお気軽にご相談ください!